information

マゼフェス実行委員会です。

【出店参加を検討中のみなさまへ】

参加はしたいものの、遠方から出店する場合、気になるのは、運搬手段。
自家用車があればいいけど、免許がない場合もあろうかと思います。
またせっかくの「酒どころ上越」飲みたいから車は置いてきたい、というのもありますよね。

今年、何件か問合せをいただきましたので、あらためてマゼフェスならではの可能な対応
ご紹介させていただきます。

■お車がなくても参加可能■

マゼフェスでは会場隣りの「屋台会館」で荷物の受取と発送が可能です。
前もって、作品は宅配便で送り、現地で当日の朝に受け取って、そのまま陳列へ向かうことが可能。(屋台会館と会場の距離は数十~一番遠い場合も200m程度)
また返送は、着払い限定の対応になりますが、最終日、閉会後、屋台会館でお預かりして、返送することが可能です。
これなら、現地までの移動はらくらくですね。

■テントの有償レンタルは実はお値打ち■

テントとテーブル、椅子セットは事前申込み必須で有償となりますが、レンタル手配できます。

(※昨年レンタルをご利用いただいた例です)

1日だけでも2日間でも費用はかわらず、5,000円です。1日だと割高な印象ですが、2日利用ならお得です。
あと意外と大きなメリットが テントはもちろん組み立ててから引き渡します。もちろん撤収も不要です。
これはテント持参の場合、組立てが大変なのは皆さんご存知だと思いますので、便利ですよね。
しかも風が強いことが多いエリアなので、重しなどもしっかりしたプロ仕様のテントは心強いですよ。

■フェスタで楽しいのは「対面販売」

過去2年間見てきましたが、作品だけ参加の委託よりは、直接お客さんと対面販売するほうが、売れます
どうしても、並べているだけになりがちな「委託販売」よりは、作り手の顔が直接見える対面販売のほうが強いです。
もしご都合がつくようであれば、ぜひ会場にお越しください。

■クラフトフェアデビューにも最適

マゼフェスでは、上越市内の小中学校に、開催の直前に開催チラシを配布します。
ですので、ご来場者される方は、小中学生と、その保護者の方が一番多いです。
過去には1日あたり3000人以上の方がいらっしゃいます。
他の手作りイベント比べても、客層が若いのが特徴になっています。
来場される方も、それほどクラフトイベントに慣れた方、という感じではないので
初めての出店参加に最適なのではないでしょうか。

もし、運搬手段や、テントのことがネックになって、出店を躊躇している方がいらっしゃいましたら、
レンタルとか、荷物の配送などをうまく利用して、ぜひご参加」ください。