第5回マゼランペンギン クラフトフェスタ上越
2年ぶりの開催が決定しました。

2022年6月25日(土)26日(日)
上越市海浜公園

※少雨決行(大雨・強風の場合は、会場に隣接する「直江津屋台会館」で開催)

「マゼランペンギン クラフトフェスタ上越(マゼフェス)」は、2018年6月にオープンした上越市立水族博物館「うみがたり」と「日本で一番多くマゼランペンギンがくらすまち・上越市」を盛り上げていくため、マゼランペンギンや「うみがたり」の生き物をテーマとした手作りアート作品を募り、みんなで一緒に楽しもうというものです。
2016年の初開催以来、2019年まで、4回にわたって開催してまいりました。

2020年、2021年は新型コロナウイルスの拡大により中断を余儀なくされましたが、このたび、2年ぶりに開催することが決定しました。

6月、うみがたりは開館4周年を迎えます。
ぜひ、120羽ものマゼランペンギンがくらす「うみがたり」とともに、マゼフェス、そして直江津の街へも足を運んでみてください。

数種類いるペンギンの中でも、マゼランペンギンのつがいは、パートナーへの愛情が深く、絆が強いと言われています。
マゼランペンギンに深い愛情があるように、マゼフェスに参加する誰もが「ペンギン愛」、「うみがたり愛」、そして、上越市への愛着を育んでいただくことを願っています。

当フェスタでは、政府、上越市の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえて、新型コロナウイルス感染予防、拡散防止への対応策を徹底し、開催して参ります。
会場に足を運ばれる皆様には、感染防止に十分ご配慮いただき節度を持ってお楽しみくださいますようお願いいたします。

マゼランペンギン クラフトフェスタ上越 実行委員会