第3回 マゼランペンギン
クラフトフェスタ上越
2018年9月29日(土)30日(日)
開催決定しました。
出店者の募集を開始いたしました。

マゼランペンギンクラフトフェスタ上越
2018年6月にオープンした、新しい上越市立水族博物館「うみがたり」。
この新しい水族館をきっかけに、上越、直江津地域の新しい魅力の創出するために
「マゼランペンギンクラフトフェスタ上越(通称マゼフェス)」は2016年に初めて開催されました。

過去2回の開催では、市内で活動するハンドメイド作家を中心に、市外、県外からの出店者、さらに市内事業者も巻き込んで、地域住民のみならず、首都圏や関西からの来場者を集めるなど、大きな成功を納めています。

そして今年は、初の2日間での開催となりました。
たくさんのご参加をお待ちしています。

7月中旬より募集開始します。

出展者大募集!
7月中旬より受付開始

ペンギンにちなんだ手づくり作品や、 子供たちが参加できるワークショップ 飲食店様によるペンギンメニューなども お待ちしています。

運営サポーター
大大募集いたします!

上越市のまちおこしや、新水族博物館、手づくり作品、それにペンギンに興味がある人、ご一緒しませんか。

遠方の方限定
委託出品対応します。

「上越市は遠くて出店参加は難しい」という方のために、 委託での参加も受け付けます。 ※ペンギンの作品限定です。

実行委員会より

マゼランペンギンのまち直江津

マゼランペンギンとはどんなペンギン?

マゼランペンギンとはどんなペンギン?

マゼランペンギンはつがいの絆が強く、何年も続くと言われていて、巣穴なども毎年同じ場所につくることが多いと言われています。

上越市にとってペンギンとはどんな存在?

上越市にとってペンギンとはどんな存在?

上越の方にとって、ペンギンは、 普段の生活の中では特に意識もしないくらいに、 慣れ親しんだ家族や友人のような存在のようです。

「うみがたり」2018年にオープン

「うみがたり」2018年にオープン

上越市に日本海側を代表する新しい市立水族博物館が誕生しました。目の前に広がる日本海を借景として生かし、遊びながら学べる施設。

マゼランペンギン クラフトフェスタ上越 実行委員会
・eMail:info-m@penguinfesta.com
・郵 送:〒943-8601新潟県上越市木田1丁目1- 3(上越市役所 新水族博物館整備課内)
・TEL:025(526)5111 内線1871
・FAX:025(526)8363
※電話でのお問合せは、平日8:30~17:15にお願いいたします。(土日・祝日及び平日17:15~8:30の応対不可)